星界の紋章 攻略メモ

攻略の基礎知識 星界の紋章

戦隊の編成


巡察艦3、突撃艦6の組み合わせが基本になる。巡察艦が3隻いれば、機雷攻撃はほぼ防げる。
強襲巡察艦は、耐久力や近接火力が弱いので、巡察艦の代わりには使いにくい。
機雷には機雷をぶつけることで防げるが、至近距離から発射されると対応できない。
平面宇宙なら、護衛艦の近接火力は役に立つ。

通常空間と平面宇宙


戦隊の移動速度は、一番遅い艦艇に合わせられる。マップが通常空間か、平面宇宙かによって、艦艇の組み合わせは変わってくる。
通常空間では、推進力の低い護衛艦を入れていると遅い。平面宇宙では、質量の大きい大型巡察艦や戦列艦を入れると遅い。
マップによっては機動力を重視する必要がある。たとえば突撃艦だけで戦隊を組む場合もある。
ただ、突撃艦だけだと機雷には弱い。普段は、通常空間では推進力のある巡察艦、平面宇宙では質量の小さい護衛艦など、近接火力の高いユニットも入れておく。

戦隊の隊形


前衛3隻を強力な巡察艦などにし、後ろに数合わせで突撃艦や護衛艦を配置。そして隠蔽隊形にすると攻撃力が稼げる。艦艇の少ない序盤には便利。
前列にいるユニットのダメージが蓄積してきたら、中列や後列のユニットと入れ替える。

キャラクター能力値


経験は攻撃回数、空識は機雷防御、精度は攻撃力、操艦は回避に影響すると思われる。防御優先だと操艦が上がりやすい。

各戦隊長への指示


戦隊の損害が大きかったり、離脱命令を出しすぎると、戦隊長の不満がたまり命令を聞かなくなってしまう。しばらく好きなようにさせておくと、命令を聞くようになる。
作戦終了後に文句を言ってくるかどうかで、不満のたまり具合が判断できる。不満のある戦隊長に命令を出す時には注意する。場合によっては戦闘に参加させないで安全圏においておく。
posted by BGG at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星界の紋章 攻略メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。